むち打ちの辛さを和らげる

むち打ちのセルフケア

むち打ちはセルフケアもできる

むち打ちになった時には、セルフケアもできますので、その方法を知っておくと大変便利です。交通事故が原因で多いむち打ち症ですが、セルフケアをしていくポイントは、「血行促進」です。どの部分がむち打ちになってしまったかという点でも、方法は変わってきますが、むち打ちで一番多い首は、マッサージする事などで、血行が促進され、痛みが緩和されてきます。

 

むち打ちの後遺症で不安な女性

 

血行促進が決め手

痛み止めなどの薬を飲んでも、いまいち効き目がない時ってありますよね。薬の効果を上げていくためにも、マッサージなどで血行促進させていく事をおすすめします。マッサージというのは、自分の手を使ってもできますし、つらいという方でしたら、ご家族の方に優しくマッサージをしてもらうというのも効果的です。マッサージによって、無理なく血行が促進されていきますので、非常に効果的ですし、痛みを緩和させていく事ができるはずです。

 

食生活も大事

むち打ちのストレスなども、痛みを悪化させてしまう原因になってしまいます。生活習慣を正したり、食生活を見直す事でも、むち打ちに効果が生じます。食生活は、血行促進を意識した食事をとる事をおすすめします。バランスのいい食生活を送る事で、むち打ちの症状も和らいでいきます。特におすすめは、血液をサラサラにしてくれるサバなどの青魚です。この他にも、サンマやアジなどもおすすめです。むち打ち以外にも、健康維持に役立ちます。